【ボドゲ】協力、駆け引き、頭脳戦 様々な要素が楽しめるボードゲーム

こんにちは

ボードゲーム研究同好会の安田です。

 

本日はだれでも気軽に遊べるボードゲームについて紹介していきます!

 

 

 

初心者向け

ナンジャモンジャ

f:id:lIM36EEYiAy5:20210723113118j:plain

https://toique.thebase.in/items/21955323

 

頭を使う頭脳ゲームです

順番にカードを山札からめくっていきます。カードには色んなモンスターの絵が書かれています。山札をめくった人がそのモンスターに名前をつけていきます。

ただし山札をめくっていく中で同じモンスターが出てきたらいち早くそのモンスターの名前を言います。間違えずに名前を言えた人が場にあるカードを総取りします。山札のカードがなくなったタイミングで一番多くのカードを持っていた人が勝ちというゲームです。瞬発力と記憶力が試されるゲームです。

 

購入サイト:https://is.gd/tdOJhu



ito

数字を言葉で表現するゲームです。自分に配られた数字カード(0~100)の大きさをテーマに合った言葉で表現して数字が小さい順に出していくゲームです。

テーマが「人気のデートスポットは?」なら、1は全く人気のないところ、100はめちゃくちゃ人気のところを表現します。例えば自分のカードが「97」ならかなり有名なデートスポットとして「夜景が見える高級ホテルのディナーデート」などと表現します。

f:id:lIM36EEYiAy5:20210723113320j:plain

 

各プレイヤーの表現を聞いて、自分の数字の方が小さいと思った人から場にカードを出していきます。すべてのカードを小さい順に出せたらゲームクリアです。

このゲームの醍醐味は微妙な数字「43」などの数字が出たときにどうやって表現するかというところです。また「64」「65」と連番で数字を持っているプレイヤーも居るので言葉選びが繊細になってきます。

 

購入サイト

https://is.gd/zdQo8N






上級者向け

カタン

カタンカタン島と呼ばれる無人島をいち早く開拓するボードゲームです。サイコロを2つ振って出た目の土地から5つの資源(木材、レンガ、小麦、羊毛、鉱石)を集めます。その資源を使って街道や開拓地を作っていきます。

カタンはプレイヤー同士の交渉で自由に素材の交換が可能です。相手が欲しそうな素材を察して自分が欲しい素材と交換することができます。いかに自分が欲しい素材を手に入れて開拓地を増やせるかが勝利の鍵です。

購入

https://is.gd/kYqaHP



インサイダーゲーム

YES or NO で答えられる質問を繰り返してお題を当てるゲームです。

役はマスターが一人、インサイダーが一人、その他は質問をする人たちです。お題を知っている人はマスターとインサイダーだけです。

このゲームはマスターと質問する人たちの陣営とインサイダーの勝負です。誰がインサイダーなのかは本人しかわかりません。マスターに「はい」か「いいえ」で答えられる質問を制限時間内でどんどん投げかけていきます。「食べ物ですか?」「いいえ」「スポーツですか?」「はい」「それはバスケットボールですか?」「そうです」

インサイダーは当然答えを知っているのでいきなり答えに近づく質問を言うとバレてしまうのでうまくみんなの質問を聞きながら答えの誘導をしていきます。マスターサイドはインサイダーっぽい人をみんなで話し合って決めます。見事インサイダーを当てれたらマスターサイドの勝ち、インサイダーを見つけれなかったらインサイダーの勝ちです。

f:id:lIM36EEYiAy5:20210723113553j:plain

https://shop.jellyjellycafe.com/products/detail/13



購入

https://is.gd/tEfhDq



ボードゲームはルールが至ってシンプルですぐに楽しめるのが利点です。

しかも種類が豊富で約2万以上あるみたいです❗❗そんなにあったら何をやったらいいか分からなくなりますよね😂僕も教えてもらったり実際にやってみて楽しかったものを友達とやったりしています。

最近はヨドバシカメラドン・キホーテでも購入することができます。パッケージを見て気になったものをやってみるのも面白いと思います。自宅でワイワイするときにひとつ持っておくと盛り上がりますよ👍